まんこが臭い女性はココを確認

まんこの臭いは自分でも不快ですから、周囲にはもちろん不快感を与えます。
そこでまんこの臭いを防ぐ3つのポイントをここで説明します。

 

■生理の時のナプキンを適宜取り換える
これは当たり前と言えばそれまでのことですが、
生理中に使うナプキンは汚れが目立たなくても適宜取り換えましょう
極論鴨知れませんが、3時間沖に取り換えることをおすすめします。
それは雑菌が目に見えないからで、
一見汚れていないようでも雑菌がいる可能性があるからです。
時間が経過すると、目には見えない雑菌は増えていて、まんこの臭いの原因になります。

 

 

■まんこ専用のソープを使って洗う
まんこを清潔に保つことは臭いを防ぐには欠かせませんが、問題は洗い方にあります。
まんこは専用のソープを使い、泡で洗う感じでなおかつ丁寧にやさしく洗いましょう。
まんこ専用ソープもおすすめで、無香料・無色素・弱酸性の専用ソープで洗えば、
まんこの皮膚を殺菌、消毒して清潔に保てます。

 

 

■まんこの通気性を良くする
3つ目のポイントはまんこの通気性を良くすることで、
ストッキングやガードルなどを重ね履きをする時は通気性に注意しましょう。

 

長時間着用する場合は、ピッタリと締め付けないで、ゆとりのあるものを選ぶようにしましょう。
今は通気性に配慮した製品がたくさんありますから、
選ぶのにそれほど苦労はしないでしょう。

 

 

■まとめ
まんこの臭いを防ぐための基本の3つのポイントは、ナプキンを取り換える、
皮膚に刺激を与えないようにやさしく洗う、そして、まんこが蒸れないようにすることです。
これらのポイントは頭で理解するのはやさしいのですが、実際に実行するとなると、
とかくお座なりになりそうです。
例えば、まだ汚れていないからとナプキンを取り換えない、まんこをゴシゴシ洗う、
まんこが蒸れやすい下着をつけていると、まんこの臭いがするようになります。